2019年6月訪タイ マッサージパーラー

ホワイクワン駅から南にマッサージパーラーを流してみることに【2019年6月訪タイ】~10日目~

投稿日:

サワディーカップ!今秋の訪タイではエロスポット以外にも出かけているコタローです。

ここ半年、肉体労働をしていたのが良かったのでしょうか?夜遊び以外の行動もするようになっています。

あと・・・タバコを吸わなくなったのも良い方向に向かっているような気がしますね。

ポセイドン以外のマッサージパーラーに行ってみよう!

何店舗もマッサージパーラーを巡って自分好みの女の子を見つけるのも楽しいのですが、最近は人気店が点在してしまい、移動がめんどくさい!

ハズレの少ないスティサンのマッサージパーラー『ポセイドン』にどうしても行ってしまうことが多くなっていました。

最近のマッサージパーラーの女の子は基本的にセクシーで綺麗系の巨乳ちゃんの熟女が多いような気がします。

しかし、コタローの好みは真逆です。

日本人は炉好きも多いと思いますが、ジャパニーズマネーの力よりチャイニーズマネーの方が完全にタイでも力を増しているので、チャイニーズが好きそうな子が増えているのでしょう。

そんなコタローなので、出来るだけ女の子の人数が多いお店に行かないと選べる子が居ないんですよね。

一昨年にポセイドンからラチャダー通りを南下しながらマッサージパーラーを歩いて回ったのですが、結局良い子には出会えませんでした。

今回の訪タイ10日目ですでに2回ポセイドンに行っています。

さすがのコタローでも・・・この短期間で3回目は恥ずかしいwwww

なので、今日はスティサンの一駅前のホワイクワン駅で降りて南下することに。

駅そばには割と大人数を揃えていたはずのエマニュエルもあるので、ここで選べれば最高です。

マッサージパーラーを見ながらホワイクワン駅から南下

まずはエマニュエル。ホワイクワン駅からすでに看板が見えます。

路地を右側に曲がると一番奥に階段があるので、それを上るとスタッフのおばちゃんが案内してくれます。

ここは、わりと高級店なんですかね。普通に2800バーツくらいからです。

一番人数が多いのが3500バーツ前後・・・。ほとんどがこの金額です。

10段階くらいに分かれていて、一番高い子は7000バーツ。ちらっと顔を見たけれど・・・サービスがいいのかな?と思う感じですね。

コタローの好みでギリギリの子も居ますが。3000バーツ以上・・・。マッサージパーラーも高くなりましたね~。

それと反比例してサービスは低下してるような気もします。

おデブの案内をしてくれたおばちゃんに、『好みの子が居ないから行くね』と言うと・・・若干キレ気味・・・w

じゃあ・・・おばちゃんが相手して・・・と言うと、女の子達が大爆笑・・・w

続けて、おばちゃんが3000バートをコタローに払うんだよ・・・と言うと・・・さらない爆笑をとれました♪www

コタローのタイ語・・・ちゃんと通じてた♪

ナタリー跡地と新店舗開店?

エマニュエルを後にして、南下するとコタローも大変お世話になった名店『ナタリー』の閉店後の跡地が残っています。

ホント・・・この店が無くなってしまったのはタイで遊んでいた日本人全員が愕然としたことでしょう。

それくらい、日本人好みの子が大量に居たんですよね。

ま・・・閉店の原因が未成年を働かせていたんですから、若い子好きの多い日本人にとっては最高の店だったのは間違いありません。

ナタリーの並びに新しいマッサージパーラーが出来るようです。

現在工事中で、ちょうどオーナーさんが店の前で工事の様子を見ていたので、話しかけると7月の1日に開店予定とのことでした。

御多分にもれず・・・オーナーは中国人だそうです。

一回行ってみたいですね~。

そのさらに南側・・・ここはいつも女の子の数が少ないんですが、ついつい覗いてしまうお店です。

中に入ると、席に座っている子が7~8人。。。

こりゃ駄目だ・・・と思いながら女の子のそばに行くと・・・むむむ・・・。

ちょっと可愛いかも・・・。と言う子が・・・。

最近・・・メガネの度数があっていないのか、ちょっとぼやけて見えるんですよね。かなり近くまで寄ったんですが、ぼやけが取れません。

ひな壇の中まで入って、目の前で女おこの顔を見ると・・・コタロー好みでしたwwww

金額は・・・・2900バーツ。このクラスのお店の子の中では普通かちょっと高い感じでしょうか?

可愛くていい子だったんだけどなぁ~

年齢は26歳。見た目より年齢がいっている感じです。

誰に似てる・・・とは言い難い感じ。可愛い(ナーラック)とスワイ(綺麗)の両方共を感じさせる雰囲気です。

唇へのキスはダメ。下半身の指入れダメ。それ以外はOK。

フェラは生フェラ・・・。これは珍しいかもしれませんね。

生フェラがOKなら生挿入出来るかな?と思い、入れようとしたら怒られましたw

小柄で幼児体系・・・ハリのあるふっくら系のおっぱい・・・文句なしなんですけどね・・・。

腰を振ること・・・15分くらい・・・。体力の限界・・・。

イケませんね~。。。ってか・・・本番ってこんなに疲れたっけ???腹筋がつりそうになるし・・・・汗

いっかい諦めると、もう無理です・・・。

オーフィニッシュで終了という事で・・・チップは無しwww

昔のMPの値段と今の値段

15~20年以上前のバンコクのマッサージパーラーの料金表を見つけました。

ほとんどのお店が1000バーツ台後半。安いお店だと1300~1500バーツ。

1800バーツくらいが相場だったんですね。多分為替も1バーツ2.8円前後くらいだったと思います。(間違ってたらごめんなさい)

一発5000円くらいです。

今だと安めに見て2600バーツだとして、為替が1バーツ3.5円。

一発9800円くらい・・・。

その差二倍です・・・。

ここ数年の訪タイで、どんどんお金が無くなっていくのも納得ですwwww

今回は・・・チビチビと使っているので、今までよりはマシなんですけどね。

これから、もっと日本の円が弱くなったり、タイの物価が上がったり・・・最悪はタイの風俗が無くなったりも無いとは言えないので遊ぶなら今のうちですね。

他のアジアの国でも風俗はありますが、タイ以上に楽しめる国は日本以外無いでしょうwww(世界No1の風俗大国は日本じゃないですか?)

コタローは今のうちに堪能しちゃいます!!!

-2019年6月訪タイ, マッサージパーラー

Copyright© タイ・バンコクのコタローの夜遊び , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.