2019年6月訪タイ マッサージパーラー

ペッブリー通りのMP(マッサージパーラー)を巡ってみた【2019年6月訪タイ】~14日目~

投稿日:

サワディーカップ!今回のバンコク旅行が2週間を過ぎたことにビックリしているコタローです。

年をとると時間が過ぎるのが早く感じるとは言いますが、ついこのあいだ到着したと思っていたのに・・・。

このままだとあっと言う間に年金生活者になりそうですwww

プラカノンの飯屋に行く前にひとっ風呂

昨夜は昔からの友人たちと食事会・・・。BTSプラカノン駅の奥の方にある屋台村?で集合とのこと。

朝6時からサッカーの代表戦を見てしまったので、二度寝で起きたのは2時過ぎ・・・。

中途半端な時間です。

待ち合わせの飯屋の場所をチェックすると、ペッブリー通りの東の方です。

この通り・・・昔はマッサージパーラーのメイン通りだった気が・・・。サイアムホテルのコーヒーショップもありましたね~。

もう、昔の距離感がわからなくなっているので、どこらへんにどんなお店があったかは覚えていません。

しかし・・・今でもMPがちらほらあるようなので、集合前にひとっ風呂浴びてから行こう!

っという事で・・・MRTのペッブリー駅へ・・・。

MPの話の前に・・・タイ語の発音の話・・・。

このペッブリーという通りの名前・・・。正式にはカタカナで書くと『ペチャブリー』のはずです。

と言うのも・・・MRTに乗って駅名のアナウンスを聞いていると間違いなく『ペチャブリー』と言っています。

コタローは昔から『ペッブリー』と言っていたんですが、間違っていたんだな・・・と思っていたんです・・・が・・・・。

今回・・・乗車コインを買うために駅員に『ペチャブリー』と言っても通じない・・・汗

そこで『ペッブリー』と言うと・・・通じました・・・。どっちが正解なんじゃい!!!www

タイ語の発音については・・・他にもどっちが正解なんじゃい!という言葉が多数あるんですよね~。勉強で覚えるタイ語と生で聞くタイ語・・・違いますよね???

MRTのペッブリー駅から東へ

ここ数年でバンコクの名店”ナタリー”が閉店になったように、続々とマッサージパーラーも閉店しているようですね。

ナタリーは摘発で閉店だったようですが、売り上げ不振で閉店するお店もあるのでしょう。

コタローが愛用していたお店はポセイドンくらいしか残っていません。

ペッブリー通りには25年以上行っていないので、出来たお店も閉店したお店も知りませんwww

っという事で・・・どれくらいお店があるかもわからないので(ネットで調べてもいつの情報なのかわかりません)とりあえず歩いてみよう!!!

で・・・お風呂に入って・・・すっきりしたらタクシーで飯屋に直行でいいでしょう。

ペチャブリー駅の1番出口・・・。北に向かって進行方向右側の出口から出るとペッブリー通りを東に向かえます。

すぐ、左側に前回の訪タイで2度ほど行ったムーガタ屋さんが・・・。すっかり忘れていましたwww

さらに進んでいくと・・・左側にピンクの建物が見えてきます。

『La belle』ラベルって読むんでしょうかね?

かなり大きな建物ですね~。暗めの店内を進むと・・・えっ!!!可愛い子が居るじゃん!!

奥が明るく光ったひな壇に10数人。右側の通路に座っている子達が若そうです。そっちにも10数人・・・。全部で30人ほどの可愛い子が並んでいます。

スタッフのおっちゃんに値段を聞きます・・・。

最近流行りのパウチがされた価格表を見せてきます。

めっちゃ高いじゃん!!!

3300バーツからですが、ほとんどの子がPとかDなので、4500~5500です。

ポセイドンの3階より高いかも・・・。

でも・・・女の子のレベルはかなり高い・・・。今まで行ったMPの中でもトップ3に入るくらいかも・・・。

ま・・・故ナタリーにはかないませんが・・・www

お客さんもゾクゾクやってきます。予想ですが、平日の夕方ですが、働いている最中の女の子の人数もかなり居るでしょう。

10分ほどの滞在で、お客と消えて行った女の子が5~6人居ましたし、お茶を飲みながら可愛い子待ちをしているお客もかなり居ました。

コタローが見た30人ほどの子以外にも数十人は居そうですね~。お金持ちの方はここがおススメ!!!

今回コタローは・・・まだ・・・一軒目だし・・・ここで決めちゃうのもっという事で・・・後ろ髪を引かれながら退室・・・。

でも・・・この金額を払う気になるか???次回はあるのか???って感じです。

歩いても歩いてもMPが・・・ないw

コタローのイメージだとペチャブリー駅から東に向かえばポツポツとMPあると思っていました。

しかし・・・歩いても歩いても・・・それらしき建物や看板がありません・・・汗

こことか・・・

ここも・・・マッサージパーラーだったんじゃない???

でも閉店していますね~。

たぶん・・・小一時間歩いてここまで到着。

やっと見つけました『THE ANGERINA』というお店・・・

中に入ると・・・『・・・』『・・・』。

何も言えねぇ~!!!www

この感じ・・・20年くらい前にバンコクを満喫していた頃・・・新しい風俗を探していたころに見たような光景・・・w

年齢層はかなり高いのでは???

さらにペッブリーを東へ・・・。

左側にこれぞマッサージパーラーと言う建物が・・・。『EVITA』。

右側にも大きな建物があって『MERRY』です。

女の子の人数はそこそこそろっています。金額も・・・メモって無いのでわすれましたが2000バーツ前後です。

しかし・・・レベルが・・・低い・・・汗

諦めて・・・さらに東へ・・・

右手に見えてきたのが、『NANCY』というお店・・・どんどんひどくなってきますwww

道路の反対側に『BIWA』というお店があります。

ここも・・・レベルが低すぎですが・・・タイ人らしき若者が指名して部屋に消えていきました・・・。

ここらへんも1000バーツ代後半からでしょう・・・。

ペッブリーのマッサージパーラーの結論

ペチャブリー駅そばの『La belle』で高額な金額を払う以外は・・・全滅!w

勝手にコタローが結論を出しますwww

結局ペチャブリー駅からスクンビットsoi71まで歩きました。

いや~・・・最終的に2時間以上は歩いたでしょうか?汗だくで飲食店に行って食事をするはめに・・・www

ペチャブリー駅から西に向かってもMPがあるようなので、気分が向いたら行ってみようと思います。

ペッブリー通りのMPは行く必要が無いと思うので、地図も作りませんwww

-2019年6月訪タイ, マッサージパーラー

Copyright© タイ・バンコクのコタローの夜遊び , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.